Shopper Experience: Decisions Made at the Point of Sales | eye square
Eye square international full service market brand shopper and usability research company with focus on implicit research methods
ショッパー、ショッパー調査、店頭調査、カスタマージャーニー、店頭行動
18543
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-18543,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.0,qode-theme-ver-9.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
ショッパー調査
店頭での購入決定は感情で行われています

良好なブランド環境下では購入プロセスや魅力的な商品を簡略にすることで、御社の顧客のショッパー・エクスペリエンスを向上させることが出来ます。

大半の店頭での意思決定は、無意識でかつ感情的にされています。無意識のトリガー、すなわちトリガーの行動プロセスを解明することで、御社のブランド成功の鍵を提供することが出来ます。

弊社調査手法は、人々が何を経験し、何が動機となり、どのように意思決定がなされたのか、より深い定性的、定量的な理解を提供することが出来ます。

的確で非言語的な傾向を活用することで、顧客を特定し、
最適なタイミングで提供する

オフラインにある多くのブランドへの消費者のタッチポイントは、これまでに無いほど多様化しています。しかしながら、最も重要なブランド体験のポイントは依然としてアナログな世界である店頭にあります。この真実の瞬間(最初の真実の瞬間)は、消費者がそのブランドと物理的な接点を持ち、自身の感覚でブランド体験することで起きるのです。弊社は、デジタル及びアナログの全てのタッチポイントでの顧客のショッピング・ジャーニーにおける、御社のブランドのインパクトを計測するために、革新的なテクノロジーとカスタマイズしたソリューションを提供することが出来ます。ショッパーの意識的な確信だけでなく、無意識的な経験、動機やニーズを解明しています。

クライアントの声

私たちのクライアント

お問い合わせは下記へ

アイスクエア東京オフィス

〒158-0095

東京都世田谷区瀬田1-9-12セブンG-#2

常富 一宏

Tel: 03-5716-3315
M:   080-1085-8364

ktsunetomi@eye-square.com