Qualitative methods: Understand Motivational Drivers | eye square
Eye square international full service market brand shopper and usability research company with focus on implicit research methods
in-depth interview, focus group、質的調査、グループインタビュー、デプスインタビュー、定性調査
18902
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-18902,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.0,qode-theme-ver-9.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
定性調査
デプスインタビュー、グループインタビュー
またはニューロマーケティング調査

私たちは数字が大好きです。しかし多くの問題は、単純に数字に置き換える事が出来ません。この事から、私たちはグループインタビューやデプスインタビューを利用するのです。この方法でターゲットから重要なフィードバック、新しいアイデアや思考の糧が得られるのです。

会話は質問よりもどこが優れているのでしょうか?それは、深い動機の構造を明らかに出来るからです。またターゲットのニーズや価値観を理解することも出来ます。そして新しいアイデアをもたらしてくれます。つまり、消費者の生活している環境をとても深く、色々な形で教えてくれるのです。

専門的な深いインサイトから、ターゲットの動機となる
ドライバー、感覚やニーズを理解する
グループインタビュー

質問事項:

  • 対象商品/競合商品/デサインのサンプル/コンセプトにターゲットはどのように接触しているのか?
  • コミュニケーション上考慮すべき強みや弱みは何であるのか?
  • そのグループの嗜好や大多数の意見は何なのか?

調査手法:

  • 1グループN=4 ~ 8 名の対象者、90-120 分の調査時間
  • 可能であれば、バックグラウンド、年齢、性別や接触経験など、類似する構成

利点:

  • 商品の強みや弱みに関する幅広い視点や包括的な分析
  • ミラールームから、調査グループをライブ・トラッキング
デプスインタビュー

質問事項:

  • それぞれ異なるグループのユーザーが具体的に何を必要としているのか?
  • 商品の使用に影響を及ぼす心の底にある行動パターンや動機付けの瞬間はどのようなものなのか?

調査手法:

  • 1グループN=6 t~ 12 名の対象者、90-120 分の調査時間

利点:

  • 深層心理のインタビュー技術による、無意識下にある動機の構造の明確化
  • ミラールームから、調査グループをライブ・トラッキング

弊社のサービス